About Research Target

超伝導とは

超伝導とは、1911年、オランダの物理学者カメルリング・オンネス(1913ノーベル物理学賞受賞)に発見された特定の物質を非常に低い温度へ冷やしたときに、電気抵抗が完全にゼロになる現象です。超伝導は、世界中の研究者から注目されている分野です。実際に新しい超伝導材料の発見やその発現メカニズムを解明した多くの研究者がノーベル賞を受賞しています。

Contents

1

Profile

三浦 正志 教授

経歴

2007年 名古屋大学大学院 博士課程短縮修了. 2007年 日本学術振興会 PD特別研究員. 2009年 米国ロスアラモス国立研究所Superconductivity Technology Center 客員研究員. 2010年 米国ロスアラモス国立研究所Director’s Postdoctoral Fellow. 2012年 成蹊大学理工学部 准教授を経て, 2017年 成蹊大学理工学部 教授. 2019年米国スタンフォード大学客員教授. 2021年 科学技術振興機構 創発的研究事業 研究代表者(PI).

2010年 米国ロスアラモス国立研究所Director’s Postdoctoral Fellow(称号), 2014年 第28回独創性を拓く先端技術大賞 フジサンケイビジネスアイ賞(高円宮妃殿下ご臨席のもと), 2016年 全国発明表彰 21世紀発明賞(常陸宮正仁親王殿下より拝受), 2017年 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞(文部科学大臣より受賞)など20件受賞。

  • 三浦正志 教授 1
  • 三浦正志 教授 2
  • 三浦正志 教授 3
「若手科学者賞」受賞記念講演会

「若手科学者賞」受賞記念講演会
(3分13秒)

Contents

2

Research Content

超伝導を生活に

超伝導は、電気抵抗で電流を流すことができるため、他の材料では不可能な強い電磁石を作ることができます。この強い電磁石を使うことで①新運輸技術(リニアモーターカー, 航空機, 空飛ぶ車)、②高度医療(MRI, NMR, がん治療)、③エネルギー(超伝導発電機, 超伝導送電, 超伝導電力貯蔵)など超伝導でしか実現できない応用に役立ちます。

超伝導を生活に

Contents

3

Laboratory

三浦研究室

みなさんも我々と一緒に、超伝導などの電気電子材料のナノ組織を人間の手(技術)によって人工的に制御し、機能を最大限に引き出し、これまでにない新しい高度医療、運輸技術、エネルギー応用に貢献する研究に取り組んでみませんか。

三浦研究室って何研究してるの?

三浦研究室の研究内容をマンガでご紹介します。

  • PAGE-1
  • PAGE-2
  • PAGE-3
  • PAGE-4
  • PAGE-5
  • PAGE-6
  • PAGE-7
  • PAGE-8

Contents

4

Research Treatise

研究論文

2021年現在、査読付き科学論文 90報
(First Author 32報, Coauthor 58報)

  • M. Miura et al. NPG Asia Materials 9(2017)e447リンク
  • S. Eley, M. Miura et al. Nature Materials 16(2017)409-413リンク
  • M. Miura et al. Nature Communications 4(2013)2499リンク
  • Nature Materials
    Nature
    Materials
  • Nature Communication
    Nature
    Communication
  • NPC Asia Materials
    NPC
    Asia Materials

Contents

5

Presentation

学会発表

招待講演(15報)

M. Miura, “Recent results on flux pinning in nanoparticle-doped TFA-MOD REBa2Cu3Oy Coated Conductors” 33th International Symposium on Superconductivity 2020, December 1-3, 2020, Tsukuba, Japan(招待講演)など

国際学会(179報)

M. Miura, et. al., “Strongly enhanced critical current densities in BaFe2(As0.66P0.33)2 films with uniformly dispersed BaZrO3 nanoparticles” Applied Superconductivity Conference 2014, Aug. 11-14, 2014, North Carolina, USA (Oral) など

国内学会(132報)

三浦正志 “BaMO3ナノ粒子導入によるTFA-MOD-(Y0.77Gd0.23)Ba2Cu3Oy線材の高特性化” 平成26年度秋季低温工学・超電導学会、2015年12月2日, 姫路商工会議所(口頭発表) など

Contents

6

Information

研究室からのお知らせ

JST創発的研究事業に採択

三浦正志教授の研究がJST 創発的研究事業に採択されました

研究成果がNano Lettersに掲載

三浦正志教授とスタンフォード大学の共同研究内容が “Nano Letters”に掲載されました.リンク

「船井学術賞」を受賞

三浦正志教授が「船井学術賞」を受賞しましたリンク

研究成果が電気新聞に掲載

三浦正志教授の研究内容が電気新聞に掲載されましたリンク

文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞

三浦正志教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞しましたリンク写真

「全国発明表彰 21世紀発明賞」を受賞

三浦正志准教授が全国発明表彰において「21世紀発明賞」を受賞しましたリンク写真